株式会社ライト光機製作所

会社案内

諏訪から世界へ

諏訪から世界へ

長野県諏訪市は、高原の綺麗な空気と豊富な水資源に恵まれ、「東洋のスイス」と呼ばれる精密産業の一大集積地として発展してきました。
長きに渡り、この諏訪地域が培ってきた高い精密加工技術と、当社の熟練した職人による匠の技術により、世界に認められる製品を一本一本手作りで生み出しています。

ご挨拶

ライト光機製作所は、1956年に双眼鏡メーカーとしてスタートして以来、一貫して技術の開発と経営合理化に努めて参りました。

高度な光学技術構築の中から生まれた製品は世界の市場から高い評価を受け、 ライフルスコープ、双眼鏡の分野では、名実ともにトップメーカーとして、 ゆるぎない地位を確立するに至りました。

変革する世界にあって、これから未来に向けてのライト光機製作所は、永年蓄積した品質と技術の信用を基盤に、高品質で、高機能な製品開発に挑戦をし続け、地域の繁栄と調和をはかりながら、企業の発展を通じ、社会に貢献して参る所存であります。

また、ご期待にこたえるために、社員一人ひとりの力と意欲を引き出し、お客様のために何ができるかを考える、行動する集団でありたいと考えています。

何卒旧に倍するご愛顧、ご鞭撻の程を宜しくお願い申し上げます。

株式会社ライト光機製作所
代表取締役社長 岩波 雅富

基本理念

一、社業を通じ社会に貢献する

一、お客様の満足のために、全社員が考え行動する

一、お客様に信頼される高品質製品を誠実に提供する

一、失敗を恐れず常にチャレンジし続ける

一、全社員一丸となってワールドベスト(世界の頂点)を目指す

一、独自の技術を培いオンリーワンの製品の開発・製造を行う

会社概要・アクセス

株式会社ライト光機製作所

株式会社ライト光機製作所 社屋

本社・工場 〒392-0015 長野県諏訪市中洲3637番
TEL.0266-52-3600(代) FAX.0266-58-5858
第2工場 〒392-0015 長野県諏訪市中洲4771番
TEL.0266-54-2551 FAX.0266-54-2557
東京事務所 〒101-0021 東京都千代田区外神田4丁目14番2 東京タイムズタワー2402号室
TEL.03-3525-8683(代) FAX.03-3525-8684
設立年月日 1956年(昭和31年)2月1日
資本金 2500万円
事業内容 ライフルスコープ、双眼鏡、望遠鏡、その他光学機器の開発製造・輸出
取引銀行 八十二銀行 諏訪支店 商工中金 諏訪支店 長野銀行 諏訪支店
役員 代表取締役社長  岩波 雅富
取締役      滝澤 章
取締役      武居 弘
取締役      岩波 好子
監査役      根本 寛
アクセス

姉妹会社 株式会社LIGHT GLASS

株式会社LIGHT GLASS 社屋

本社・工場 〒392-0015 長野県諏訪市中洲4771番
TEL.0266-52-9011 FAX.0266-54-2557
設立年月日 1970年(昭和45年)6月
資本金 2000万円
生産品目 光学レンズ、その他光学機器
役員 代表取締役社長  岩波 好子
アクセス

沿革

昭和31年 2月 長野県諏訪市に有限会社ライト光機製作所を設立、双眼鏡メーカーとして発足
資本金30万円
昭和33年 6月 事業の発展に伴い、諏訪市南沢に本社工場を新築移転、ライフルスコープの生産を開始
昭和33年 10月 組織変更により株式会社ライト光機製作所となる
昭和37年 12月 顕微鏡の生産を開始
昭和38年 11月 資本金を1,000万円に増資
昭和39年 6月 通商産業大臣より輸出貢献企業として認定を受け、その後毎年連続認定を受ける
昭和41年 7月 生産規模の拡大に適応させ合理化の進展を図るため、諏訪市中洲に新工場を建設
その第一期工事として機械工場を新築する
昭和44年 5月 諏訪市中洲に於ける第二期工事を完了、本社屋及び組立工場を新築し、会社の全機能を中洲に集結、新たな構想を許に増産体制を確立する
昭和45年 6月 長野県飯田市に株式会社飯田ライトを設立し、レンズ加工及び組立工場を建設する
昭和51年 10月 資本金を2,500万円に増資
昭和52年 8月 高松宮宣仁殿下、喜久子妃殿下御視察のため御来駕を賜る
平成 2年 4月 岩波啓富社長(当時)産業功労(貿易振興)により勲五等双光旭日章叙勲
平成 2年 6月 岩波啓富社長(当時)諏訪商工会議所会頭に就任
平成16年11月 岩波章八社長(当時)諏訪商工会議所会頭に就任
平成17年11月 創立50周年記念式典
平成19年 6月 経済産業省中小企業庁より「元気なモノ作り中小企業300社」に選定される
平成21年 2月 経済産業省製造産業局より「雇用創出企業1400社」に選定される
平成21年12月 生産体制強化のため本社建て替えの第一期、第二期工事を完了し、NEDO技術開発機構との共同研究による太陽光発電システムを導入する
平成22年 1月 創立55周年記念式典
平成25年 1月 岩波雅富社長(当時)が日刊工業新聞社より「青年経営者賞」を受賞する
平成25年10月 ものづくり大賞NAGANO2013「大賞」を受賞する
NAGANOものづくりエクセレンス2013に認定される
平成26年 9月 諏訪市中洲の精密工業団地内にて第2工場の稼働を開始する
平成27年 4月 「第27回中小企業優秀新技術・新製品賞」奨励賞を受賞する
平成27年 7月 本社建て替えの第三期工事によって新本社社屋が竣工する
創立60周年記念式典
平成28年 6月 株式会社飯田ライトを第2工場内に移転し、株式会社LIGHT GLASSに名称変更する

ページのトップへ